絶対に検索してはならない「人形の島」がヤバすぎると話題に


kwoao



絶対に検索してはならないワードというものは結構ありますが、割と最近ではほんとうに危険なものはネットから検索除外されているというのが一般的で、そこまで危ないことはありません。しかし、中にはそこからもはずれ、検索してしまうことができる問題の写真というものもあるようです。ということで今回はそんな危険な写真を紹介したい。



2B18E77E00000578-3185228-image-a-7_1438714423805

こちらはメキシコにある有名なスピリチュアルスポット「人形の島」なのである。ご覧のとおり、おぞましい数の人形が、木々に縛り付けられ、苦痛の表情でこちらを見つめている。

何故このような人形が無数に置かれているのかは定かではないが、この人形1つ1つは、実は死んだ者を弔うために、鎮魂の意味で木に縛り付けられたのではないかと言われている。

中には血のようなものが吹き出して見るに耐えないものもあるが、生涯そのような苦痛によって息絶えたものなのかもしれません。

元々はドン・ジュリアン・サンタナという男がこの島に移り住み、以後50年間この島で暮らしているという。つまりこれらは彼のある意味作品と呼べるべき奇妙なアートである。

掲載元 

http://www.dailymail.co.uk/news/article-3185228/Enter-Mexico-s-haunted-Island-Dolls-dare-Thousands-creepy-toys-hang-trees-quell-tormented-screams-ghost-little-girl-drowned-there.html

(秒刊ライター:たまちゃん) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。