嘘だろ?食べ過ぎで歩けなくなった姉妹が初めて歩いたと話題に


sd

なんといいますか、インドでは割と貧富の差が激しく、あまり太っている人がいるイメージではありませんが、もちろん上流階級なひとたちは、豪華な食事を取り映画の中でも、太ったリッチマンが何かを食べているというシーンはよく見かけます。とはいえ、やはりインドにおいて食生活は質素、なはずですがこちらの姉妹すごいです。



dsg



あまりに太っている彼女ら、原因は食べ過ぎということで最も手っ取り早く太る原因で太っている。親は普通の体型なので、相当彼女らに愛情を注いでいるのであろう。ちなみに食べるものとしては

米:1.3キロ

ジュース:1リットル2本

ポテトチップス:6パケット

ビスケット:5パック

バナナ:12本

牛乳:1リットル

どこが食事なんだ!と思うのかもしれないが、これだけ毎日食べていればそれは太るだろうと考えるのは容易だ。

さらに彼女らは「プラダー・ウィリー症候群」と呼ばれる病気にも見舞われており、このまま太り続ければ死ぬ恐れもあるという。

そこで医者はダイエットをするように進め、ようやく歩けるようにまでなったようだ。


sd

これだけ食べれば、まずその先に待ち受けるものは「死」ではあるが、彼女らも突然食べるなといわれるわけですから、相当なショックなのでしょう。

なんとかして普通の体型にもどり、普通の生活を送ってほしいものです。

掲載元

http://www.dailymail.co.uk/news/article-3190423/Moment-morbidly-obese-sisters-walk-unaided-time-shedding-colossal-weight.html

(ライター:たまちゃん) 

2 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

もっと食い続ければそのうち痩せ始めるんじゃ無い?

秒刊名無しさんでー

優しい虐待。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。