アメリカヤバイ!「リザードマン」がついにカメラに収められる!

rizado

色々やばいといいつつも、結局やばくねえじゃねえか!というクレームはいただくことは大変ご理解できますが、それはおそらく皆様が「ヤバイ」に見慣れてしまったのではないかと思われます。ということで我々は更に「ヤバイ」ネタを探すのが必須となってきており、それが義務なわけです。今回はそんなヤバいネタの中でも最近最もヤバイものを調達してまいりましたので紹介したい。


rizado2

さて今回目撃されたのは「爬虫類」のような生物で2足歩行をするのだという。通称「リザードマン」と呼ばれており、30年ぐらい前にはよくみられていたようだが、最近見かけなくなったのだという。ところがご覧のとおり、写真に収めることに成功したのだという。

リザードマンは体長2メートルぐらいで、森のなかをさっそうと歩いている。場所はサウスカロライナ州で、それ以上の情報は全くない。

通った後であれば足あと等何かしら手がかりが見つかりそうなものではあるが、現在のところ破壊したと思われる車の「歯型」があったこと以外、情報がなくこの正体が何であるのかはわかっていない。

強うそうなインパクトはありますが、RPGで言うと、リザードマンは雑魚キャラですね。

掲載元
http://www.mirror.co.uk/news/world-news/lizard-man-scape-ore-swamp-6215649

(秒刊ライター:たまちゃん)

1 COMMENT

秒刊名無しさんでー

感想書きたいならチラ裏に書けよ馬管理人
本当につまらんまとめだわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。