地獄絵図!台湾に上陸した900hpaの台風があまりに地獄だと話題に

2B43F08E00000578-0-image-a-5_1439283569920

今年の台風の発生率は異常で、とにかく矢継ぎ早に次々と台風がやってきているのが特徴です。行き着く間もないわけではありますが、幸い本土に影響を与えている台風はわずかでした。ではその台風はどこへ言ったのかというと、例えば台風13号などは台湾に上陸しました。上陸前は900hpaというとんでも無い強烈な台風でしたが、それ以上に台風に耐性のない台湾では地獄絵図となりました。


fef

台風が直撃した様子ですが、竜巻も同時に発生したようで車の中からは視界はほどんどなくなり風と、それに乗っかった瓦礫が舞っている状態で街を襲っております。また台風の風速はなんと60メートル/秒を超えており、まさに竜巻と同じようなレベルなのです。

さらに路上には歩けなくなった女性が体をうずめているようですが、この状態では彼女を助ける前に車が瓦礫に衝突して木っ端微塵となる可能性も高いでしょう。

果たして彼女は無事なのでしょうか。

幸い彼女は軽傷ですんだとのことですが、たとえ台風が少し収まったからといって安易に外に出るもんじゃありませんね。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3193465/Terrifying-footage-shows-moment-woman-sent-flying-path-oncoming-cars-vehicles-lifted-air-struck-Typhoon-Soudelor.html

 (秒刊ライター:たまちゃん)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。