まさかの進路!台風15号・16号揃って方向転換!日本に影響あるか?

tw
今年の台風は「まさかの」進路が多く、意外な方向性に向かうことが多いようです。特に複数台風が発生する場合進路は読みづらく、いくら今までの経緯があったとしても「ここにきての」進路変更はよくあること。ということで現在発生しているダブル台風「15号・16号」もそのうちの一つで揃って進路を変更するようです。果たして日本にどのような影響があるというのだろうか。


15081912
まず心配されている16号ですが、どうやら日本に接近する進路を急遽変更し、東寄りに進路を変更。もしこの進路をたどるとなると、本土への直撃はまぬがれるでしょう。ほとんど影響はなさそうですが、風が強く海岸では大荒れになる予想です。

進路を変更する理由としては、現在進路北にある太平洋高気圧の影響だと考えられます。

ただ問題なのは16号ではなく一緒に発生している15号

15081912
このまま台湾に上陸か?と思われていた15号、なんと急遽進路を変更し日本に向かうという予測できない動きを見せております。もちろんあくまで予測なのでこの通りになるとは限らないが、今までの的中率を考えるとほぼ間違いないのだろう。

もしこのまま進路を変更すると、15号は九州地方に大きな影響を与えるだろう。また本土も少なからず雨の影響を受けますので土砂崩れなどには注意だ。

<23日の予測中心気圧 >

15号:925hPa
16号:920hPa

掲載元
http://www.usno.navy.mil/JTWC/

(秒刊ライター:Take)