ピクピク肉!また発見される!これはもはや新鮮さの常識か?

ugoku

みなさん、ピクピク肉を覚えておりますでしょうか。中国で発見された謎の動く肉。フェイクじゃないのか!という声も聞かれましたが、実はこれはフェイクでも何でもなくごく普通の現象で、活きのいい肉はさばいた後もしばらくは痙攣を起こしぴくぴくと元気よく動いているのだ。まるで生きているかのような動きではありますが、この肉がまた発見され海外で話題をよんでいるのです。


さて今回発見されたのはフィリピンの肉市場で売られているもので前回のものより大きい。そのためダイナミックに肉が痙攣するさまを見ることができる。見ることができるというより、見たくはないものではあるが、専門家によるとこれは実に活きの良い新鮮な証拠なのだといいます。できることであれば止めてほしいものですが、海外の市場ではこうしたさばきたての肉が当たり前のように売られるため、日本では見受けられない現象が見られるのです。

また動いているのは現地でも活きが良い証拠という認識なのだとか。

ああ、日本人で言えば採れたて新鮮の魚が、まだ動いているまま食べるという、活け造りに相当するのかもしれませんね。海外の人からするとそれはそれで不気味だといいますが

いつか活け造りの肉バージョン、頂いてみたいものですね。

掲載元 
http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/you-might-think-twice-your-6309245

動画
https://youtu.be/OrXtwEVGcbU

(秒刊ライター:たまちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。