殺生すぎ!iPodをラオスでなくした男、僧侶に乗っ取られ遊ばれる。

souryo

いやあ、携帯をなくした時はヒヤッとしますよね。なぜなら自分の個人情報が全部ぶっこ抜かれるおそれもあるし、その影響で恥ずかしい写真が夜に出回ってしまう悪質なユーザに拾われてしまう恐れもあります。もちろん今はタッチ機能で指紋認証を説かなければ見ることは出来ないわけですが、iPodTouchなどはそのような機能はついていないわけでもしなくした場合地獄です。


wdw

このiPodをもっていたのはスコットという男で、東南アジアを旅行中なくしてしまったのだという。もちろん彼の個人的な写真がいっぱいはいっていたので非常に辛かっただろう。ところが、彼がiCloudサービスにログインしたところとんでもない写真がいっぱい入っていたという。

なんと見知らぬ僧侶の写真が沢山入っていたのだ。つまりこの携帯を拾った人は、たくさんの写真を撮影しどんどんiCroudに入れていたのだ。

いったいどうやってWi-Fiにアクセスしたのかはわかりませんが、非常にITに長けているのかもしれません。

ds
o

写真を見てみると、持ち主がだいぶわかってきたそうです。どうやらこれを拾ったのは仏教徒の僧侶で、おおくの僧侶写真を撮っていたようです。

彼は社交的でドンドン写真を撮影していっているようです。

スコットはこれはこれで面白そうだから彼に連絡することはないそうです。
まあ、電話回線タダ乗りされているわけではないのでまあいいといえばいいわけですけどね。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-3214551/The-monk-lived-phone-traveller-lost-iPod-Laos-discovered-used-selfie-taking-holy-man.html

(秒刊ライター:たまちゃん) 

5 COMMENTS

秒刊名無し

ipodタッチは電話回線じゃないぞ

秒刊名無しさんでー

僧侶さん人のもの普通に使って大丈夫なんか

秒刊名無しさんでー

わざと落としてプライベートな写真を

秒刊名無しさんでー

不盗戒
破門じゃー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。