王者の羊凄ヤバイ!顔を見ることが出来ないほど生い茂った毛が凄いことに

32

今年は未年でしたっけ、検索で一発で今年の干支が出てくることは出来ないのでしょうかね。グダグダとうんちくが乗っているのは非常にご丁寧でありがたいのですが、イマイチ知りたい情報がピンポイントでヒットしないというのは私の検索能力がイマイチであるからなのでしょうか。多分そうでしょうね。ということで今回は羊のお話でして、世界にはとんでも無い羊が居るようです。


24


発見された羊はこちら、オーストラリアに生息する羊で、体が物凄い体毛に覆われておりもはや顔が見えない状況です。目の前は、おそらく羊の毛という状況となっており、まるで毛皮を着ているかのように膨れ上がっているのです。面白いなあで住めばいいのですが、彼女はこの毛の量のおかげで深刻な合併症を患っており、市の危険性があるのだということだ。つまり一刻も早く救出が必要

体毛は20キロを超えており、間違いなく史上最大の毛の量ではないかと思われております。

dwq

で、その後動物避難所に連れて行かれ無事に毛を刈り取られたようです。その際足にあざや出血が見られたとのことです。

よかったですね。

しかし人間に何とかしてもらわないといけない羊は自然界ではどうやって生きていくのでしょうか。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3219201/Lost-sheep-fleece-overgrown-t-eyes-wandering-bush-outside-Canberra.html

  (秒刊ライター:たまちゃん)

2 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

ジェミニ部長のCMのあの羊のアロマキャンドルみたいなひつじさんだ。もふもふしたい。

秒刊名無し

市の危険性
「市」って何?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。