あまりに剛毛過ぎる!毛をかられたオーストラリア史上最大の羊がついに公開される


hituji

昨日顔が見えないほど毛に覆われてしまったとんでもない羊が発見されたというニュースを紹介しましたが、その後どうなったのかイマイチわかりませんでした。しかし本日になって続報が入ってまいりまして、なんと毛をかられたあとの羊の姿が公開されたのです。もちろん無事生きているので問題はないのですが、毛を刈る前にだいぶ体を痛めてしまったのがよくわかります。



04



こちらが刈られた様子。もはや毛の方が本体よりも多いのではないかと思いたくなるようなボリュームだが、その毛の量はなんと40キロにも及ぶのだとか。間違いなく今までで最大の羊だろう。毛を刈った職人は「こんな巨大な羊見たこともない」と話しているようだが、それもそのはず通常の4~5倍ほどのボリュームが有るのだという、とんでもない巨大な羊である。

羊は放置しておくと毛が伸び続け感染症や重さで体に悪影響を及ぼす。

今回発見された羊は今までずっと放置され続けたかわいそうな羊である。

03

自然界では明らかに「異質」な存在であり、カンガルーからも警戒されてしまう始末。


02



それにしても毛をかられた後は普通の羊に戻り一安心ですが、放置しておくとまた伸びてしまうというのはなんとも辛い生き物ですね。

掲載元

http://www.dailymail.co.uk/news/article-3220414/Enormous-Canberra-sheep-overgrown-fleece-gets-haircut-years.html

(秒刊ライター:たまちゃん) 

3 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

人間だって、伸ばしてた髪の毛をバッサリカットするだけでものすごく頭が軽くなるんだから、
これだけのウールを刈ってもらえたら相当体が軽くなるよね。
今まで、毛の重さ込みでバランスとってたろうから、しばらくはフラフラしちゃうかも?

秒刊名無しさんでー

「寒っw」て 言いそう

秒刊名無しさんでー

FF11でこんなんいたよな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。