【暴風警報】台風18号、東海近畿直撃!17号は影響ナシで反れる


wp1815


昨日突如出現しました台風18号ですが、やはりこのまま行けば近畿地方に上陸するおそれが出てきました。9日には上陸し、その後日本海側へと抜けるようですが、抜けた後は温帯低気圧に変化し、その後じわじわと秋雨前線を活発化させ更なる大雨を降らせる可能性が高い。一方17号は、ほとんど日本に影響をあたえることなくそのままそれていくのであまり心配する必要はない。

気象庁の予報では三重県に上陸する見込みです。つまり朝方は関西・近畿・東海で大きな交通機関の乱れが出るかと思います。電車は高い確率で遅延するでしょう。そのため時間をキッチリするためには、別のルートを使うか、予め遅れることを前提で相談したほうが良さそうです。

台風が過ぎた後も油断は禁物で、秋雨前線の影響で大雨が降る恐れもあり、1日じゅう雨の心配をしていなければならないだろう。

中心気圧は985hPaですが、その後日本海側に抜ける際は中心気圧 994hPaまで勢力を落とし温帯性低気圧になる。

なお17号は反れる予報なので今のところ注意する必要はない。

気象庁

http://www.jma.go.jp/jp/typh/1518.html

JTWC

http://www.usno.navy.mil/JTWC/

(秒刊ライター:Take) 

4 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

はぁ、確かに17号は日本へ
上陸しないけど、日本へ影響は
十分あるだろうよ。
嘘つくな
会社へ押しかけるぞ

秒刊名無しさんでー

気象庁に謝れよ
勝手に17号は日本へ影響あたえないと言いましたと。

秒刊名無しさんでー

このライターが死にますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。