台風20号(予定)が日本に接近の恐れ!今週末襲来か。

wp2015

現在「マリアナ諸島」付近にある熱帯低気圧ですが、16日には最大風速18メートルを超え正式に「台風20号」となる予定です。そしてJTWCの予測によると日本に接近する進路を辿っております。若干蛇行しているため、必ずしもというわけではないのですが、秋雨前線などが活発化し土砂災害のあった地域への影響が懸念されますので週末はご注意を


02

現在熱帯低気圧はマリアナ諸島にあり、中心気圧は1002hPa。16日には998hPaに勢力を強め、18m/s(35kt)となり台風に昇格する可能性が高まりました。

気になる進路ですがこのまま北上し18日には日本に接近する予定です。上陸の可能性は現段階ではわかりませんが、秋雨前線などが台風の湿った空気の影響で活発化する恐れがあります。

そのため、土砂災害のあった地域では、たとえ上陸しなくとも要警戒です。
また今後、台風21号、22号と立て続けに発生する恐れもあるので台風シーズンに入った昨今、厳重な警戒が必要となります。

掲載元
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

(秒刊ライター:Take)

1 COMMENT

秒刊名無しさんでー

「恐れ」
ではなく
「おそれ」(虞れ)
恥ずかしい間違いしてんじゃねー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。