鬼畜すぎ!300メートルのシースルー吊橋が中国に完成!


02

揺らすな!絶対に揺らすなよ!そうはいっても吊橋は揺れるものである。ということで吊橋といえば「揺れるアトラクション」として世界中で楽しまれている恐怖の象徴ではございますが、その吊橋がシースルーだとしたらどうなるでしょうか。当然恐ろしいことは容易に想像できます。揺れる・下が見える・長い。この3びょうし揃った最恐の吊橋が中国で完成したというのです。



01



こちらは中国の石牛寨国立ジオパークに完成した、全面フルシースルーの吊橋だ。全長300メートル。高さは180メートルもあるので、ある意味東京タワーの展望台のあの感覚を全身全霊で体感することができるとんでもないアトラクションである。しかも揺れる。

この吊橋は元々普通の木製の橋だったが、2014年にシースルーとなり、更に今年どういうことか吊橋という仕様に変更された。

まさに吊り橋効果を超える吊橋で、観光客は足がすくみサイドに有る手すりに捕まらなければまともに歩くことが出来ない。もちろん落ちるわけではないが、この恐怖感は半端ない。

ガラスで大丈夫なのか?という疑問もあるが、通常のものより25倍強度があるそうだ。

まあ、中国製ではありますがその辺は後は信じるしかないですね。


03


05



大丈夫とはいえ、特別な仕様の靴をはかされるようです・・・。

本当に大丈夫だろうか。

掲載元

http://www.dailymail.co.uk/news/peoplesdaily/article-3247347/Terrified-tourists-struggle-walk-China-s-new-glass-bottom-walkway-suspended-600-FEET-ground.html

(秒刊ライター:たまちゃん) 

2 COMMENTS

秒刊名無し

途中で隠し持ったスパイクシューズに履き替えて
何度もジャンプして暴れたらどうなるの?

犠牲者が少ないことを望む

また どんな ぶっ壊れ方するか楽しみだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。