ビール好き朗報!各国のあの料理にあうビール一覧が紹介される!

1

休肝日って何?というくらい毎日晩酌をしている筆者です。今夜飲みたいものを決めてから夕飯のメニューを作るくらいアルコール中心の食生活を送っています。どの食事にも合う万能なビールですが、食事によって飲むビールの種類を変えるとより一層食事が美味しくなるようです。参考にして、早速今夜の夕食に取り入れてみようと思います。

・タイの焼きそば海老パッタイとハービストン シュハリオン

23

甘さと辛さが絶妙なタイの焼きそばのスパイシーさは、フルーティーで苦みのあるビールとよく合います。

・北京ダックとタイタニックプラムポーター
4

北京ダックのカリカリの皮と甘いソースは、ビールでグイッといきたいところです。ドライ感の強いビールとよく合いますが、北京ダックは脂っぽいので筆者は苦手です。

・ぺパロニピザとピルスナーウルケル
5

ピリッとしたサラミのピザと、爽やかな苦みのあるビールの組み合わせは完璧らしいですが、ピザを食べる場合は白ワインと決めてます。

6

・カルボナーラとデュベル

78

ベルギーを代表するデュベルはオレンジやナシ、リンゴといったフルーティーさのあるビールです。カルボナーラのクリーミーさとよく合いますが、パスタも白ワインと合わせると決めています。

・フライドチキンとミーンタイムヤマキレッド

9
KFCとビールは鉄板です。まるでワインのフルボディを彷彿とさせるビールはカリカリのチキンとよく合います。最近筆者がお気に入りの夏菜子のからあげともよく合いそうです。

外国のビールは癖があるものが多いと感じますが、海外旅行に行った時にその土地のビールやお酒を飲む場合は、その土地の料理や雰囲気そしてその土地の空気で美味しくいただくことが出来ますね。しかし、自宅で飲む場合日本の料理に合うか?と言われれば疑問に感じます。
酒屋やネットで簡単に外国のビールが手に入りますが、今夜は筆者の大好きなアサヒスーパードライで晩酌をすることに決めました。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/femail/article-3218046/So-fancy-pint-prawn-pad-Thai-chicken-paella-best-grogs-pair-11-favourite-world-cuisines.html

(秒刊ライター:マギー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。