恐ロシア!軍事用スパイ「ゴキブリロボット」を開発!


01



スパイというのはどこに潜んでいるのかわかりませんね。例えば身近なもので言えば、コンセントに盗聴器が仕掛けられていたり、さらに言えばストーカーのような方が勝手にプライベートの写真を撮影したり、それを雑誌社に売ったりともはやプライバシーなどこの世に存在しないような時代となりました。それもスマホの普及が加担しているのかもしれませんが、コチラのロボットも凄いです。



02



こちらがスパイロボット。たった10センチしか無いのですが、動きはまさにゴキブリのようで、カサカサカサカサと障害物を避けていきます。また敵の目にも見つかりにくく、どう見てもゴキブリにしか見えないためカモフラージュにも使える。ロボットにはカメラが仕込まれており、相手の状況を探ることができる。

現段階ではまだ試験中ですが、なんとこれをロシア軍が注目しているとのことだ。自立での動きは20分もつということだが、今後より機能を追加し、電池の持ちもよくなれば立派なスパイとなることができるだろう。

ゴキブリの他にも目につきにくいスパイとして活躍するロボットが誕生するかと思うと、今は軍事用とはいえちょっと怖いですね。そのうち私生活でもゴキブリがスパイかもなんて思わなきゃいけなくなりそうで。

それよりこの虫に爆弾でも積まれたらもう大変です。

https://youtu.be/XYlqV3w_kwM

掲載元

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3248859/The-terrifying-cockroach-robo-SPY-soon-perform-reconnaissance-missions-Russian-military.html 

(秒刊ライター:たまちゃん) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。