瞬間風速70m!非常に強い「台風21号」沖縄地方は警戒!

wp2115

突如発生した台風21号、日本本土の直撃は免れたものの、海水温度が高い現在強い勢力を維持したままあ沖縄諸島に接近し先島諸島を直撃する恐れもある。また925hpaという非常に強い勢力は最大瞬間風速70メートルを超える、まさに竜巻並みの勢いとなっております。もしこのままの状態で直撃した場合かなり甚大な被害をうけるものと思われます。
 


okina

台風21号は強い勢力を維持したまま、先島諸島に近づく。925hpaという勢力は戦後最大級だ。予報では暴風域を僅かにそれて入るものの、沿岸部では大きな被害が予想される。また今後台湾に上陸する可能性もあるので、29日以降台湾で仕事が入っている方は要注意だ。

現在のところ台風21号のほか台風が発生する可能性のある熱帯低気圧はありませんが、日付変更線を超えそうな熱帯低気圧が1体ありまして、これがもし超えてきた場合22号となる可能性もあります。

いずれにせよ今後の台風情報に注意ください。

掲載元
http://www.usno.navy.mil/JTWC/
http://www.jma.go.jp/jp/typh/152124.html

(秒刊ライター:Take)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。