火星ヤバイ!NASAが現在進行形で「水」が流れる証拠を発見と発表!

15-195_perspective_2

素晴らしい発見です、いやこの時をまっておりました。NASAがついに「火星に水が流れる証拠」を発見したというのです。いやかつて流れていたという話ではなく、現在も流れている可能性が高く、これは前代未聞の発見です。つまり火星には液体の水が現在も存在し、その水の中にはもしかしたら「生命」がいるかもしれないのです。


nasa1

航空宇宙局(NASA)は、火星の地表に塩を含む水が流れている可能性がある証拠を発表。過去の火星に流れていたというニュースはよく聞くが、(聞き飽きた)現在進行形で流れているという可能性があるというのは初めてだ。つまりその液体の水の中にはもしかしたら生命が居るのかもしれない。

地球外生命体を発見する可能性がより大きく広まった。

また発見された水は塩分濃度が濃いということで、海のような水があると期待されます。とはいったものの、海そのものは見つかっていないので、もしかしたら「またもや証拠かよ!」と落胆するのかもしれませんが、現在も水があるという事実はもっと盛り上がってもいいのです。



掲載元

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3252071/Mars-mystery-SOLVED-Nasa-confirms-bizarre-dark-finger-marks-red-planet-signs-water-flowing-beneath-surface.html

(秒刊ライター:たまちゃん) 

1 COMMENT

秒刊名無し

香川県ルー餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の重傷を負わせた犯罪企業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。