これは胸熱!ライトセーバー「作れるかもしれない」事が判明

light

さてスターウォーズで最もシンボルとして活躍しているあの武器「ライトセーバー」ですが、市販のおもちゃ屋に行くとだいたい売っております。ということは実際の映画と同じ仕組のライトセーバーを作ろうと思えば、現段階の最高の科学と巨額の資金を結集すれば作ることは可能なのでしょうか。実はまだ難しいようなのです。なぜならまずアレを作るには光をなんとかしなければならないようです。


https://youtu.be/3vItyS0Z81w

01

映画で使っているようなライトセーバーは光を凝縮し、そのエネルギーで相手と打ち合うような仕組みとなっております。つまりあの光を一定距離で固定していく必要があります。また、そもそも光なので相手を「えいっ!」と斬ったら、剣などの物体ように打ち合うのではなく、当然通過してしまいます。

光を固定し、更に光を物体のようにうちあうことができる。なかなかハードルが高そうではありますが以前これを実現化させる一つの手段が見つかったことが話題になりました。

―具体的な方法

実はまだありませんが、ルビジウム原子を真空チャンバーにいれ冷却、その後電子雲にレーザーパルスを使用し、2つの光子を別々に照射。すると2つの光子が互いに干渉し一つの光子であるかのように結合。このような動作がまるでライトセーバーのようんだと以前冗談で言われていたようですが、もう少し詳しく調査すればより現実味がますようです。

そもそも今の御時世、1VS1の武器を作るより、より殺傷能力の高い爆弾を作ったほうがコスパがいいわけですが、科学者のある意味趣味によっていつかは誕生するのかもしれませんね。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3254040/We-one-step-closer-building-lightsaber-Scientists-figure-light-particles-stick-together.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。