舞空術かよ!空中浮遊する海外の「キリスト教祖」が話題に

buku

アフリカのジンバブエの預言者でありキリスト教の説教師であるブリシ氏が自身が空中浮遊した様子をyoutubeにアップしたところ大きな反響を呼んでいます。ブリシ氏はオンライン上でも多くの信者がおり、その人たちへ向けたメッセージも込めて自宅で宙を浮く奇跡を起こしました。これはマジックなのかそれとも奇跡なのか?早速動画を見てみました。


キリスト教の伝道師であるブリシ氏はネット上でも支持を集めており、Facebookでは239,000、Twitterでは13,000ものフォロワーがいます。
そのブリシ氏が、預言者として自身が神の領域にいることの証明として空中浮遊を自宅で披露しました。
ゆっくりと階段を下りて着た後、数秒間両足が宙を浮いている決定的瞬間の様子をとらえています。

23

一段一段踏みしめる様に階段を下り、最後のステップを降りた後床には降りることなく宙をゆらゆらと浮く様子を撮影しています。
この動画はyoutubeにアップされ、32万回以上再生され多くの反響を集めています。

気になることは、今まで全身が映っていたブリシ氏ですが宙に浮く直前に足元がアップになり周りの様子が全く分からなくなった点です。
足が床に付いた後にまた全身が映し出されますが、宙に浮いた瞬間も全身を映してほしかったと思うのは筆者だけでしょうか。

それよりも気になるのが螺旋状の階段に広いリビング、高級そうなソファー等々。
キリスト教の伝道師というお仕事はとても儲かる職業なのでしょう。

日本でも約20年以上前から問題になっている宗教があり、その教祖も空中浮遊が出来ることの証明として、その様子を写真で撮影したという事もありましたね。その写真のトリックも想像できましたが今回の空中浮遊のトリックもなんとなく想像がついてしまいますが、奇跡を信じている信者には黙っておくことにします。
彼があのようなオカルト教に走らないことを願います。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3256188/Zimbabwe-prophet-s-attempt-prove-walk-air-falls-flat.html

(秒刊ライター:マギー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。