壮絶な満腹感!一皿づつ提供されるそばのフルコースを爆食いしてきた。

FotorCreated

手打ちそばは全国に数あるけれど、手挽きそばはそうないのではないでしょうか。「何が食べたい?」と聞かれると決まって「そば」というくらいそばが好きな筆者ですが、手挽きそばを食べたことがありません。浜松市にある蕎麦屋さん「おおもり」で今回初めて手挽きそばを、しかも爆食いできると聞き頂いてきましたので早速レポートしていきたいと思います。


まず、お店が住宅街にあるという事で細い路地を迷いながら進みます。本当にこんな住宅街の中にあるのか?と疑心暗鬼になりながら探すと、民家の中にのれん発見!やっと出会えた。
DSC_0350

店内はおしゃれな小料理屋さんといった雰囲気です。
そばは、3種類のそば粉をメニュー別に変えて打っています。
メニューには、「手挽きたべくらべ」があり2種類のそばを食べ比べることが出来ますが、どうせなら3種類のそばを食べ比べたい!という事でおかみさんに相談してみると「メニューには載ってないけれど期間限定で土日のみ提供してます。」とのこと。
言ってみるもんですね!

そばの3種盛と天ぷらの盛り合わせも注文しました。
DSC_0337

おかみさんの揚げたてのてんぷらは海老、みょうが、まいたけ、いんげん、人参、かぼちゃの6種類。抹茶塩で頂きます。
サクサクで抹茶塩が素材本来の味を引き出してくれます。
そしてそばの3種盛りが運ばれてきます。
てっきり一皿に3種類盛られているのかと思いきや、一皿づつの提供です。

DSC_0339

まずは丸抜き。
つるんとのど越しがよく、鼻に抜けるそばの香りが心地いいです。そばつゆの香りも楽しめます。

DSC_0341

次に田舎二八。
歯ごたえがよくそばの風味もぐんと増しました。そばつゆではなく塩で頂くと、より一層そばの味を楽しめます。

DSC_0345

最後に十割。
二八で十分そばの味が堪能できたと思いきや、十割は色も太さも違います。ガツンとくるそばの味。そばってこういう味だったのねと再認識できる味でした。

一皿ごと徐々にそばの風味が増していき、この順番でそばを提供するのには意味があるんだと実感です。
提供も、こちらの食べるスピードを見計らって一皿づつ出してくれるきめ細やかさ。
接客と言い味と言い、そばのフルコースを頂いた感覚でとても満足するお蕎麦屋さんでした。

(秒刊ライター:マギー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。