斬新過ぎる!全く新しい凄い航空機の座席が今後登場か?

05

航空機内というのはどうも窮屈な上、上空を飛んでいるというなんとも尻がヒュンとなりがちで落ち着かない場所でして、いくらファーストクラスといえども、乗ったことはないがおそらく「落ちるんじゃないか」と、気が気でないのかもしれません。さてそんな航空機ですが、ちょっと斬新な座席のアイディアが話題を呼んでおります、これが主流となればもしかしたらいくらか快適になるのかもしれません。


02

こちらは今後登場するビジネスクラスの座席案。通常は横一列に並ぶシートを、縦横うまく組み合わせ空間を使うことで、より快適な空の旅を満喫できるという。特許をとっているようで、これがもし実現すればこのような立体的な座席にするわることができる。

ある意味2階建てのような座席ですが、逆にこれは窮屈じゃないのか?と疑いたくもなりますが図面を見てみると巧妙な仕掛けで、実は寝ることもできる。

ただ、エコノミーではないのでちょっと高いお金を払ってということになるので、まあお金に余裕があればということになるのかもしれませんね。

横に寝ても、隣の席の人と目が合うことがないのは嬉しいポイントです。
後は、空にいる感がないように「全く揺れない」航空機を開発いただければなお良しですが。

01

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-3260690/Airbus-files-patent-mezzanine-style-seating-business-class.html

(秒刊ライター:たまちゃん) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。