米国ユーチューバ―ヤバイ!仕掛けたいたずらがヤバすぎて母親を激怒させる動画が話題に。

1

数々のいたずら動画を撮ってyoutubeにアップしているユーチューバ―のローマン・アトウッドさんですが、我が子と共に仕掛け人となり奥さんを驚かせようと壮大なドッキリを仕掛けました。母親なら顔面蒼白、ドッキリでも絶対にやってほしくない状況となっています。息子がバイクに一人で乗り事故を起こし炎上。その時の母親の行動に注目です。

お父さんが子供と一緒に電動4輪自転車のクワッドバイクに乗っています。どうしても欲しかったので、お母さんにお願いして購入してもらうことにしました。
2

お母さんが小切手を車に取りに行った隙に、子供と同じ服を着たマネキンをバイクに乗せました。
お母さんが戻ってくるのを見計らってドッキリが決行されます。
3

実はこのバイク、遠隔操作ができるのです。
子供(マネキン)が乗ったバイクが一人で走り去ってしまい、両親は追いかけますが間に合わず炎上してしまいます。
4

5

母親は嘆き悲しみますが、後ろから本物の子供が出てきて無事再会。
6

ドッキリとわかってホッとするのもつかの間、父親に対してファックサインを出し怒りをあらわにしています。
もし目の前で子供が事故に遭った場合、母親ならどうするのか?筆者ならどう行動するか考えてみました。
この母親のように、子供の安全を確保する前に嘆き悲しみ、父親に罵声を浴びせローキックをくらわす。
こんなことをする前に、たとえ火の中水の中自分の命を顧みずすぐに子供のもとへ駆け寄るのではないでしょうか。

この母親は以前も子供を危険に晒すドッキリを仕掛けられていたこともあるという事なので、今回もドッキリとわかっていたのかもしれません。
それよりも、母親も演者だった可能性もありますね。母親の事故後の反応を見ると、一家そろって壮大なドッキリを演じたパフォーマンスだったように感じるのは筆者だけでしょうか。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3269522/Father-uses-dummy-prank-girlfriend-thinking-son-blown-quad-bike-accident-cries-watching-flames-shoot-air.html

(秒刊ライター:マギー)

3 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

たとえ自演だとしてもそんな風に書くのはおかしいと思う。自演ではないかもしれないのに読む人みんなに自演だという先入観を持たせてしまう。

秒刊名無しさんでー

駆け寄ってるじゃん
駆け寄ってドッキリってわかってからそう言って蹴ってる。

秒刊名無し

クソとしか思えん
ユーチューバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。