またダブルかよ!台風24号・25号がダブルで発生中

asd
もうそろそろ台風のシーズンは終りを迎えるわけですが、発生自体は1年中するわけで今後も恐らく量産され続けていくでしょう。ただし日本へ影響を与える台風は極稀になってきます。しかし今回発生している台風24号、25号のうち、可能性としては25号は日本に接近してくる可能性がありそうです。上陸するか否かに関してはなんともいえませんが、少なくとも間接的に影響がありそうだ。


large

tenki.jpによると、14日午前3時にマーシャル諸島近海で台風25号が発生。中心の気圧は1000hpa。中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、今後西に進む予測となっている。一方24号も西に進み、日本から遠ざかる見込みだ。

24号は17日には「強い」台風になる。また25号は同日、980hpaまで勢力を強める。日本に接近してくる見込みではあるが現時点で上陸するか否かはわからない。

少なくとも前線が日本似合った場合湿った空気で活発化させ、大雨を降らす可能性は高い。

参照元
http://www.jma.go.jp/jp/typh/
http://www.tenki.jp/forecaster/diary/deskpart/2015/10/14/33491.html

(秒刊ライター:Take)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。