不気味過ぎ!中国マックで地蔵みたいなハンバーガーが登場する!

dwq

日本のマックは現在とても危機的状況に陥っており、完全に迷走しているなど揶揄されておりますが、日本はまだまだ序の口なのかもしれませんよ。なにせ、世界のマック。世界中でとんでもないハンバーガーが発売されており、200円マックなんてまだ「かわいい」ものなのかもしれません。こちらのハンバーガをご覧ください。


ewfe

こちらが中国の地蔵の頭風ハンバーガーである。中身はピリ辛で、ベーコン、肉は中国豚を使用したハンバーガー。牛肉ではないのでどちらかと言えば「ピリ辛のてりやきバーガー」と考えればいいのかもしれません。(日本のてりやきバーガーは豚肉)

気になるバンズはふわふわの饅頭のような食感なのだという。見た目では判断できませんが、飲茶風の蒸しパン生地なのかもしれませんね。

mac

コンセプトイメージも「飲茶」なので、飲茶バーガーという位置づけでいいのではないでしょうか。これがもしヒットすれば日本への輸入もあるのかもしれません。

見た目はアレですが、飲茶のハンバーガと言われれば美味しそうですね。
見た目で勝負するのであればこちらも負けてはいませんね。

045
03
02

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/femail/food/article-3277954/Fast-food-fans-left-baffled-McDonald-s-unveils-Modern-China-Burger-GREY-buns.html
(秒刊ライター:たまちゃん)

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。