これは怖い!GoogleChromeが勝手に別のブラウザに変更させる「eFast Browser」が流行中

warning1w

GoogleChromeは自動インストール等、知らず知らずのうちにバージョンアップしいったい今どんなステータスなのかよくわからないブラウザではありますが、常に最新版であるというのはいいことです。ところが、それをいいことに勝手に別のブラウザに乗り換えてしまう悪質なブラウザがはびこっているようです。


shortcuts

セキュリティ対策団体のMalwarebytesによると、このブラウザは勝手にインストールしChromeのデフォルト権限を奪い書き換えていく。HTMLなどのアイコンが上記の者になっているのだとすれば要注意です。

「eFast Browser」は、Chromiumをベースにしているブラウザの一種で、挙動はChromeにそっくり。マルウェアなどの防御プログラムなどが装備されているという。

尚通常のアイコンは以下。

dwef

設定など確認して「eFast Browser」になっていないか確認したい。
侵入経路は、フリーのアプリ等だという。

動画
https://youtu.be/4VVPeXOKV3Y

掲載元
https://blog.malwarebytes.org/online-security/2015/10/efast-browser-hijacks-file-associations/

―ネットの反応

・ みなさん御注意
・ Chromeユーザーは注意
・ 気付かないうちにGoogle Chromeと入れ替わっている、というのが怖いですね
・ スマホのブラウザが表示できなかったのこれかな? 
・ タチの悪いのが出回り始めたな
・ 誰か引っかかったら面白い
・ 同じ症状の人がいるからChrome側の問題なのか
・ ブラウザーは誰にでも簡単に作れますから
・ フリーのバンドルソフトとかには気をつけた方が良さそう
・ 気をつけねば・・・
・ 悪質すぎるw
・ 見分ける方法はあるの?。
・ 知らないうちに勝手に百度がデフォルトになっていたことあるけど大丈夫か
・ Google検索でアフィブログ表示できなくするChromeの拡張機能マジでおすすめ
・ なんだろうね。なんか来たね。 雨に紛れてろくでもないものが紛れ込んだかな? 

(秒刊ライター:Take) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。