マジ怖い!海外で耳の中にウジが繁殖するケースがあるらしい

01

海外に行った際には注意しなければならないのは、何も水や食べ物だけではない。危険生物や病気などさまざまな問題が日本とは違った環境下であるがゆえおこるのだ。しかしあまり知られていないのがコチラの問題だ。そう「ハエ」である。ハエは人間と密接に生きる最も身近な昆虫で、我々の体内を宿主とします。


02

問題の男性は中国に住んでおり、コチラの症状が発生。耳の中でウジが湧いてしまうのだ。そんな恐ろしいことがあるものかと思うのかもしれませんが、熱帯地方では最もありふれた症状なのだとか。つまり、日常でよくある感染症なので、知らず知らずのうちに卵を産み付けられているのだという

治療法はとてもアナログで、内視鏡カメラで耳の中を見ながら1匹1匹丁寧に抽出して除去していく。ただし、羽化した後また卵を産み付ける可能性もあるので、次々とハエが永久ループで生まれていく可能性もありそうだ。

熱帯地方では子供な土抵抗力のない子が感染しやすいのだという。ハエに注意しろと言われても、無数にいる奴らを、回避して生活することなど可能なのだろうか。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/health/article-3282747/Disgusting-video-shows-man-hundreds-squirming-MAGGOTS-inside-ear.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。