冥王星の衛星「カロン」で謎のピラミッド構造発見か?「俺達には見えない」

pyramids moon pluto sharon

冥王星の写真は久々にNASAが送ったセンセーショナルな写真です。なにせいままで全く未知とされていた天体だっただけに、点が先でつながり、そして明確な映像となった瞬間は感動モノです。かつて海王星の映像が公開された際もなかなか凄いことだったわけですが、海王星ほどビジュアルは美しくありませんが、とんでもないことなのです。


https://youtu.be/glV3IsCwYF8

こちらは冥王星の衛生「カロン」の様子。NASAが高解像度のカロンの様子を公開したところ、またもやオカルト系ブログの方々が盛り上がってしまい「ピラミッド構造のようなものがある」と指摘しているのだという。

02

早速どこにピラミッドがあるのかみてみると、残念ながら我々には理解できないレベルで認識は不可能。ということで、もう少し詳しく見てみると

pyramids moon pluto sharon

確かにそう見えなくもない、何かがあることはわかります。これがカロンのピラミッドなのか。遥か彼方の天体に「ピラミッド」があるとなればそれはそれでセンセーショナルですが、もしあったとしても調査に行けるのは一体何年後でしょうか。

掲載元
http://ufosightingshotspot.blogspot.jp/2015/10/pyramid-structures-discovered-on-plutos.html

(秒刊ライター:たまちゃん) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。