メキシコヤバイ!観測史上最強880hpaで風速100メートル最強ハリケーン襲来で壊滅状態か。

001

日本では台風シーズンもおわりだいたい落ち着いてくる頃ですが、今年の台風は割と沢山発生して度々日本を脅威に陥れました。上陸数はすくないものの、1発1発の破壊力が強くしかも、周辺の低気圧への影響が半端無く、河川の氾濫により多くの被害を出したのは記憶に新しい。さてコチラはメキシコのハリケーンです。


1e

現在最も脅威となっているハリケーン(台風)パトリシアは、なんと風速は時速321キロメートルというとんでもない勢力を持っている。裁断瞬間風速は大体90~100メートルということで、日本とはケタ違いの破壊力を見せつけている。もちろんカテゴリーは文句なしの5。日本で言えば「猛烈な台風」ということとなる。

しかも気圧は880ミリバール(日本ではhpa)ということで過去に例のない最大の勢力を持っている。日本ではだいたい950hpaでもヤバイ台風ということになるが、それ以上の勢力を持った台風が襲うということで、確実に甚大な被害が出る。

023

ということで現地の人は、既に非難を開始しております。おそらく壊滅的な被害が出るのは容易にわかるからです。

日本でも事前に避難ができればいうことなしではありますが、なかなか法の整備等難しいですね。
かつては1800人がなくなったとんでもない台風も着ているとのことです、

0235

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3285166/Storm-Patricia-strengthens-dangerous-Category-4-hurricane.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。