これは恐ろしい!朝寝ぼけて耳に薬→「瞬間接着剤だった!」→剥がすと鼓膜が…

01

なんとも寝起きというのはいつも何をしているのか覚えておらず、モゾモゾしているうちに時間が過ぎ、後5分・・・などとノロノロしていると気づかないうちに1時間経過しているなど、時間の感覚がないのが寝起きです。これは致し方ないのですが、寝ぼけたまま薬を投与するととんでもない事故が発生します


02

45歳の男、中に炎症患っており医者から処方されている薬を手に離さなかった。ある日、朝起きて寝ぼけたまま、いつもの通り薬を手に取り耳に塗布すると、眠気など一気に吹き飛ぶ程のmとんでもない事実が発覚!なんと耳につけたのは!

03

瞬間接着剤。

寝ぼけて耳薬と瞬間接着剤を間違えてつけてしまったのだ。「直ちに」剥がそうと思ったが、すぐさま病院に行き、問題の接着剤を除去にかかったが、医者によると、もしこれを自分で「直ちに」剥がそうとすれば最悪耳の鼓膜が破けるところだったという。

想像しただけで恐ろしいですね・・・ハッピーツリーフレンズのようになるところでした。

ということで枕元には、極力薬を置かないほうがいいでしょう。

掲載元
http://www.mirror.co.uk/news/world-news/hapless-man-left-deaf-after-6682720

(秒刊ライター:たまちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。