これは凄い!毎秒ワイン500本分のアルコールを放出する彗星が発見される!

wain

太陽系にはまだまだ知られざる謎が数多く有るわけで、我々が知っているのはほんの氷山の一角なのかもしれません。かもしれませんではなく、確実にそうです。すべてを知り尽くす日は来るのかどうか、それは知る由もないわけですが、その一角となるパーツがまた新たに発見されたのです。なんとアルコールを放出します。


wain

NASAによると23日、太陽系に接近して話題となった「ラブジョイ彗星すいせい」が吹き出すガスのなかに、アルコール(エチルアルコール)を発見したと発表。しかもこのアルコールは我々がよく飲むアルコールと同じ成分で、その量はなんとワインボトル500本分毎秒出し続けているという。

なんだかもったいない気も致しますが、宇宙にはそんな量はまったく問題ないほどの量なのかもしれません。

NASAチームはガス中のからエチルアルコール及びグリコールアルデヒドや単糖を含む、21種類の有機分を発見している。

将来的にこれを捕まえて大量のアルコールを地球に降り注がせるという夢の様な光景が可能になるのかもしれませんね。飲めるのかどうかは知りませんが。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3287004/It-s-happy-hour-comet-Lovejoy-Nasa-discovers-space-rock-releasing-alcohol-500-bottles-wine-second.html 

(秒刊ライター:たまちゃん) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。