誰だお前は!ディズニーキャラクターを超リアルに描いた結果が凄いと話題に


2e



ゲームのキャラクターをリアルに描いたものは多くありますが、ディズニーキャラクターをリアルに描くとどうなるのでしょうか。色々と問題が出てきそうな予感は致しますが、もはや別物になりオリジナルがどうなっていたのかわからないぐらいになっているので大丈夫なのでしょう。ということでどれだけわかるでしょうか。



2



まずはこちら、手だけでわかりますね「フック船長」です。アニメよりもイケメンで、これはどちらかと言うと数少ない実写化成功例ではないでしょうか。服装や顔立ちの様子は実に忠実ですね。というよりも元々人間をキャラクター化しているので、当たり前といえば当たり前か。


03

美女と野獣のガストン。コチラも人間なので割と忠実ですが、いかんせん「なぜ野獣をリアルにしなかった」という疑問のほうが多いわけですが、どうしても作者はこれを書きたかったのでしょう。


01

眠れる森の美女マレフィセント。ようやく人間ではないキャラクターが登場しましたが、より不気味さが伝わってきますね。とはいえこれ「アンジェリーナ・ジョリー」で実写化されているので、どうしてもそっちのほうが印象が強いのが難点。


2e



出ました、元祖イカ娘。ウルスラ

このキャラクター、足がイカ担っているという衝撃的な風貌が魅力的なのですが、そこまでぜひ描いて欲しかったです。

作者は「Jirka」さん(25)。

この路線なら他のキャラクターも行けそうですが、ミ●キーだけは難しいでしょう。

画力というよりも別の意味で

掲載元

http://www.dailymail.co.uk/femail/article-3295549/A-living-nightmare-Artist-imagines-Disney-s-sinister-villains-look-like-real-life.html

(秒刊ライター:たまちゃん)