【発がん】マジかよ!ソーセージなどの「加工肉」はタバコ並に発がん性があるのは本当?


fwq



現在世界中で問題となっているのは「加工肉による発がん性」である。例えばベーコンやソーセージなどありとあらゆる生肉ではない、人間が手を入れた肉には発がん性が懸念されWHOに認定されているという。「おそらく・・・だろう」ではなく正式にWHOが認めてしまっている以上、かなり高い確率のようだ。

ではなぜ、加工肉には発がん性の疑いがかけられているのか、どうやら燻製など、加工過程において、」「ニトロソ化合物」「多環芳香族炭化水素」などが発生するという理由のようで、肉そのものよりも加工時に発せられる物質が生まれ、それが肉に付着するからのようだ。

DailyMailはさらに、「タバコ並みに発ガン性がある」としているが、それをひていするものもいる。ただ、少なくとも「人に対して発がん性がある」というカテゴリの「グループ1」として正式に指定されたのは事実。


09

また赤肉は大丈夫かというと、「おそらく発がん性がある」というカテゴリで、全く安全ではない。

いや寧ろこの世に「全く安全」な食品など無いのかもしれません。

肉がNGだけど、ソーセージ・ベーコンが大好きな方はどうすればいいのでしょうか。

掲載元

http://www.dailymail.co.uk/health/article-3293707/Revealed-116-things-cause-CANCER-according-world-health-experts.html

 

(秒刊ライター:たまちゃん) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。