【速報】中国ついに「一人っ子政策」が廃止決定!30年の歴史に幕

fwe

歴史の教科書でも何度も目にした中国の政策のひとつ「一人っ子政策」が、約30年ぶりに廃止されると中国のメディア新華社通信が報じている。これにより人民は一人に縛られず、ふたり以上の子供を自由に設けることができる。中国ではこの政策の影響で少子化や、二人目の子供の処遇が悪いなどの影響があった。


中国の共産党(CPC)によると、30年あまりにわたる一人っ子政策を放棄すると発表、すべての家庭はは二人の子供を持つことができるようになるとのこと。

実はこの政策はいくつかの課題を抱えていた、まず子供がすくなるということは必然的に少子化。その影響で将来的に少子高齢化の社会となってしまい中国そのものを衰退させるおそれがある。

また政策から逃れようと、密かに子供を設け戸籍を持たない子供が出てきてしまうというケースも生まれた。

こうした問題をうけ、長らく続けられてきた政策が幕を閉じたのかもしれませんが、この政策にとどまらず、中国では今大きな転機を迎えているのかもしれません。
 
 

掲載元 
http://news.xinhuanet.com/english/2015-10/29/c_134763507.htm 
(秒刊ライター:たまちゃん)
 

2 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

将来攻めてくるでー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。