【ハロウィン】経済効果ヤバイ!1200億でバレンタインを抜きクリスマスに迫る!


ハロウィン1



年々ハロウィンの知名度が上昇し、今年の渋谷も恐らくとんでもないことになりそうですが、何故最近そこまでハロウィンが注目されだしたのでしょうか。実はこれとんでもない経済効果を生んでいるとのことです。日本記念日協会によるとなんと!今年の経済効果は1200億円!!つまり一人1000円ほど使ってます!



―ハロウィンの経済規模は「1200億円!」


<2014年>

・10月31日(金)「ハロウィン」・・・約1100億円

・2月14日(金)「バレンタインデー」・・・約1080億円

・3月14日(金)「ホワイトデー」・・・約730億円

以上を踏まえ、2015年のハロウィンの経済効果は1200億円になると予想されている。ちなみに昨年2014年は1100億円でしたので更に100億円増です。

理由としての一番は「知名度の定着」だという。

2014年の「ハロウィン」の市場規模を日本記念日協会は約1100億円と推計しています。これは2013年の約1005億円から約9%増です。それにはいくつかの理由がありますが、いちばんの要因は全国的に定着したことです。スパーマーケットやコンビニエンスストア、ホームセンター、ドラッグストアなど、全国展開する企業のほとんどで「ハロウィン」関連商品を売るようになり、その認知度は地方にまで波及しました。

ホワイトデー・バレンタインデーは、ある意味「リア充のお祭り」という意味合いで、それ以外が楽しめないのが弱点です。

対してハロウィンは老若男女幅広く参加できる。

今後クリスマスを抜きそうですね・・・

といきたいところですが。

http://www.kinenbilabo.jp/?p=49

http://www.kinenbilabo.jp/?p=406

http://www.kinenbi.gr.jp/mypage/535

―クリスマスは6740億


さ1

圧倒です。

クリスマスがハロウィンに抜かされる日は来るのだろうか。ハロウィンもサンタクロース並のキャラクター性があればいけないこともなさそうですね。

 http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/164895

(秒刊ライター:Take)