【閲覧注意】平野レミの新作「紙ごはん」がやたらヤバそうだと話題に

fwef
平野レミが新作レシピを公開した。なんと今回の料理の名前は「紙ごはん!」ついに、犯してはいけない領域に足を踏み入れたのか!と不安になるようなとんでもない料理だ。これはどうやら「担々鍋」というちょっぴり辛い鍋の後のシメとして食べるようだが、その名前からしてちょっとスタジオが不穏な空気に


この日公開された料理は「紙ごはん」ということだが、どうやらこれは本当の神ではなく「ライスペーパー」。つまりそれを日本語にすると「紙白米」ということだ。ネーミングセンスが抜群ではあるが一歩間違えれば「踏み入れてはいけない領域」に足を踏み入れ、ついにそこまでやってしまったのか!と不安になってしまいそうだ。

ただこれは、鍋料理のシメに使われ、ある意味フォーのような独特の食感となり美味しいと思われる。メインで紙ご飯はあまりやる必要はなさそうだ。

ちなみに作り方だが、鍋にライスペーパーを投入!以上!
その際は豪快に投入しよう。(どうやって分けるのかはよくわからない。)

関西テレビ「噂の食卓」
http://www.ktv.jp/shoku/index.html

(秒刊ライター:Take)