【ドラマかよ】残り2秒で奇跡の逆転をする小学生バスケブザービートがすごいと話題に


buzzer



まるでドラマのような展開が話題となっております。「ブザービート」と言う言葉をご存知でしょうか。ご存知な方は、むしろこの記事を読まなくても動画の内容を理解できてしまうそんな神業です。つまり、最後の終了ブザーがなった瞬間に奇跡的な逆転劇をきめるスーパーシュートです。それがきまったようです。 


https://youtu.be/PF4J4x21v3c

こちらは、最近ではなく2015年08月14日にに公開 された、福岡市ミニバスケットボール夏季交歓大会決勝のようすです。百道シューティングスターズ(白)vs和白東(黒) で、最後のフリースローを白が決めた跡あと、なんと黒は、最後の望みをかけて、ロングシュート。

これは時間切れになった際にわずかの望みをかけて投げる「博打シュート」。これがおもいのほか決まることがあり、時間切れできまれば「ブザービート」といって、いわゆるかっこい技なのです。

小学生ながらもこの奇跡にただただ喜ぶばかりですが・・・

モテるでしょうな。

(秒刊ライター:Take)

2 COMMENTS

秒刊名無し

数ヶ月前話題になった動画をツイッタラーが今更拾って、
それをさらに拾ってニュースにしたら何周遅れの話題になるのさ

秒刊名無し

「ブザービート」?それはドラマのタイトルだろ。
バスケット用語では「ブザービーター」。
ゴールがブザーを鳴らしたみたいだから擬人化して言うの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。