【肉汁洪水】ラガーマンも驚愕!これぞ「肉塊」ステーキガストの1ポンド肉を欲張って3つたのんでみた!

image001

ステーキガストにて「1ポンド熟成赤身ステーキ」というものが販売開始しております。筆者はわりと肉が大好きで、特にその中でも柔らかい霜降り肉よりも、噛みごたえある「肉々しい」赤身のステーキが大好物!わざわざそのような肉を販売する店に足を運ぶほどです
さて、今回のステーキガストのこの試みはまさに「コレが食いたかった」というものであり、出すからには「たべてやろうじゃないの」といった意気込みです。さてほんとうに美味しいのでしょうか。大きさだけで味は残念なんてことは良くある話です。


image002

どうも湯川です。某テレビ局のゴールデンに出たら、近所のコンビニの店長に「テレビみたよ!」と言ってもらって、あまりの恥ずかしさに「二度とそのコンビニに行くもんか!」と超絶悶絶した思いをした今日このごろです。

さてこちらがステーキガストによる「熟成塊肉」フェア。

1ポンド熟成赤身ステーキ

この塊肉をできるだけ食って「すごい絵を取れ」というブラック企業さながらの無茶振りが秒刊の偉い人から指令が来た。
肉くえるなら!!ということで若干不信感を抱きつつも快諾。そしてなう。

 image003

こう見えても、意識高いできる男なので、一応店の許可とって撮影させてもらいました。(どや!)

ということでメニュー。1ポンド肉、どれほどのものなのか。
いや1ポンド言っても所詮約450グラム。1キロにも満たない小さな肉だ!(強気)
わかりました2ポンド行きましょう2ポンド!絵的にも2つあったほうがいいでしょう

湯川「すいませーん」
 
image004

湯川「トゥー!ポンドで」
店員「ふ、2つですか?かしこまりました」

店員ビビってる!それもそのはず、1ポンドだけで普通の客は満足しちゃうのだ!
でも女子でもぺろりとたいらげる旨さということなので勝算はある。

そしてまず「ご飯」は食べない。炭水化物を取らないので満腹感を感じないはずだ。
 
image005
肉が来るまで時間がかかるのでサラダバーを楽しむ。
肉を食べるのであればサラダも食べなきゃね。
食のバランスは大事!飯を食う前に野菜を取ると消化も手助けされ健康にいい。
(とどこかに書いてあった)

サラダだけでなく、フルーツやパンもあるので、一生ここにいても飽きない。

image006

ということでサラダを盛り合わせる。
女子力高めるためにトマトなんかを添えて、肉との相性を良くする。
 
image007

そうこうしているうちに・・・
数分後・・・

店員「お待たせいたしました。1ポンド熟成塊肉ステーキです」。
ゴトッ。
 

image009

 
肉到着なう。

感想「ほう。
ま、まあ、やるじゃねえか(震え声)」

image009
image010

肉の厚さがまるでエアーズロック。
500円玉の直径は余裕で超えるであるかと思われるの「肉の厚み」に多少うろたえる。

そして・・・
image011

店員「お待たせいたしました。1ポンド熟成塊肉ステーキです」。

ドサッ!
2ポンド目到着。

ンゴッ!!

感想「3皿にしなくてよかったぜ」

まあとにかく実は朝から何も食べていない。
朝食と昼食という意味合いでは全然余裕なはずだ!勝算は充分すぎるほどある。

image012
 

いただきまーす。
 

image013

率直な感想「うまい!!」
 
 image014

なんだこれは、ただ大きいというだけじゃないのか。噛めば噛むほど肉汁が溢れ、それでいてその肉汁が決してしつこくない。
よくある「油ギッシュ」な肉ではなく、噛みごたえのある「肉を食ってるぞ!!!」という豪快な肉だ。
コレを肉と呼ばずなんと呼ぶ。やっぱり肉は霜降り肉もいいが、欧米空気ただよう赤身肉だ。

そして、いくら咀嚼しても飽きることのない絶妙な味付け。
チャリできた!肉を食いに来た!うまい!
 
image015
 
それでいい。
 
image016
 

< div>数分後。

 
image017
 
楽勝に1ポンドクリア(朝飯分)
1ポンドなんて朝飯前です! 

おなかいっぱいだ!さて帰るか・・・。
 
image018
 
 ・・・。
あれ?何でもう一つあるの?

image019
 

秒刊社内で十分検討の末・・・

image020
 

ごめんなさい、欲張ってしまいました2ポンドはムリゲーでした・・・。
ということで、体育会系お友達の「チャック」を呼ぶ。

チャックならばなんとかたいらげてくれるはず!!
数十分後

image021

チャック奇跡の入場!
にわかに、ざわつく店内。

事情を説明し、1ポンド肉をたべてもらうことに
お願いします!コレ食べて欲しいので是非ともたいらげてください!
完食できないと、いろいろとまずいことになっちゃいます!!秒刊の偉い人に怒られちゃうんです!

 image022

チャック快諾

 image023

じゃあお願いします。
チャック「お腹空いていたので調度良かった大丈夫です」

そしてチャック、予想通りものすごい勢いで食べ始める!
まさに野獣。野生のライオンが数週間ぶりに獲物を仕留めたかのごとく
その食べっぷりはまさに

「野生」。

 image024

いや、百獣の王!
あーーん!!
 
 image025
 
ハムッ!
ガツガツと食い始めるチャック!頼もしいというよりも、もはや神にしか見えない。
では味はどうなのか、早速聞いてみると。

チャック「・・・うまいですね、これ大きいだけじゃなくて普通にうまい。」

湯川「感想が素人か!」

 image026
さあもっと食べてくださいね。
あーん
 

image027

パクっ!おいちっ!
チャック「悔しい」

あっという間に「2皿目完食」
 
image017
 
2ポンド達成!
いやあさすがチャック。
さあこれで終了!と言いたいところですが、これでは「ただ食べただけの企画」となってしまい
秒刊の偉い人に「それだけか!」って叱られるので、願わくば

もう一ポンドいっちゃう?
 
image028
 
つまり今回注文は合計3ポンド!ある意味快挙となるはずだ!
ネタとしても充分面白い。

湯川「もう一皿いきます?」

そして次の瞬間
 
image029
 
もう一ポンド!!!トラァアアアアイ!!!
キター!これで勝点プラスボーナスポイント!
ボールどこから持ってきたんだ!
そして再び試合開始!!!

 

 image024
数分後、なんと!!!
 
image030

全部食べ終えるチャック!
さすが!体育会系の男は一味違うぜ!

ありえない、1ポンド肉のプレートが3枚並ぶという奇跡の3トライ(うち1トライは湯川)
ってことで、2ポンドもたべちゃったのか。

 image031

お会計よろしくな。
湯川「お会計トラーイ!2ポンドチャック!」

 image032

チャック「」

 image033

「」
 
 image033
俺払うの!!??

ということでボリュームもさることながら、味の方は抜群に旨い。もし味をどうしても変えたいということであれば、ソースバーもあるので是非ともそちらも試していただきたい。

 image034
今回ステーキガストでキャンペーンをやっているようです
なんと写真のような肉クッションがあたるとのことだ!制作費なんと80万円!
Eメールアドレスのみで応募可能!
 

dwqfwq

<イメージです>
 
そういえば以前は「純金プレート」をプレゼントしていましたが今回は実用的でいいですね。

http://otpn.jp/steak_gusto_katamari.php
 
(秒刊ライター:ユカワ)

4 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

クソみたいな記事ですね

秒刊名無しさんでー


読んでんじゃねぇかwww

秒刊名無しさんでー

これ、いつ消えるの?

秒刊名無しさんでー

期間保証広告なんだから契約期間が過ぎるまでは載ってるだろうさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。