【訃報】北の湖理事長(元横綱)が死去、朝青龍「悲し涙が止まらない」

kita

元横綱の北の湖理事長が死去した。62歳だった。北の湖理事長が死去本名は小畑 敏満(おばた としみつ)、血液型はAB型で日本相撲協会理事長だった。息子は、俳優の北斗潤。優勝回数は24度で、白鵬や千代の富士、朝青龍に次ぐ歴代5位だということだ。葬儀の状況は今後どのようなものになるかは明らかになっていない。


北の湖理事長は第55代横綱で、優勝回数は24回。また現在、日本相撲協会理事長をつとめているが、11月19日夜に持病の貧血でたおれ、翌11月20日朝に救急車で福岡市内の病院に搬送されて入院、そのまま亡くなってしまったという。

掲載元
http://www.asahi.com/articles/ASHCN5441HCNUTQP018.html

第68代横綱朝青龍もこの訃報に驚いている。

―ネットの反応

・ 北の湖親方亡くなったんか。 お相撲さんは、みんな短命やね・・・。   憎たらしく強かった。
・ え 北の湖親方 え・・・
・ 北の湖親方なくなったのか
・ 北の湖親方…若すぎるやん(  ̄ ¨/  ̄%% )
・ 北の湖親方が亡くなられたのね。
・ かなり悲しい ご冥福をお祈りします<
・ 北の湖親方が死んだ…なんか急だなぁ。お悔やみ申し上げます…
・ えっ、北の湖親方が…。
・ 北の湖親方亡くなったの?
・ 北の湖親方亡くなったの?
・ 北の湖親方といい、阿藤快さんといい、急すぎます。
・ まだお若い……。
・ えっ 北の湖親方亡くなったの!?
・ 北の湖親方の最近の映像見たら背広がブカブカだったね…
・ 北の湖親方!! ショック。・゜・(ノД`)・゜・。 まだお若いのに

(秒刊ライター:Take)

2 COMMENTS

月 光(A.H.)

タイトル : 往年のような名力士は現れるか。 歴史的な大相撲は観られるか。
●大鵬は叩き込みで横綱の貫禄を見せたなぁ。 大鵬の横綱土俵入り(雲竜型)は神がかっているよ。 これほど格好良く威厳を感じさせる土俵入りは無いと言っていい。 今後で日本人の横綱が誕生したら、ビデオを見ながら1万回反復練習してからファンに見せて欲しいな。 ビデオは繰り返して見れば見るほど、気付かなかったことが見えてくるものだ。 でないと身につかないほどの技術だからね。 横綱貴乃花でも遠く及ばない。 横綱白鵬でも全然比較にならない。 それほど大鵬の雲竜型土俵入りは際立ってカッコイイ、決まっているのだ。 だからこそ、大鵬を超えることはできないのだ。 大鵬幸喜をネット検索して欲しい。 「世紀の大誤審」の箇所を読むと、その人格を垣間見ることができる。 人物としても最高だ。
●北の富士は二枚目だなぁ。 現役の時は11勝4敗が続いてイレブン横綱と言われたこともあるけど、足も長いしモテたよね。 遊んでましたか? 北玉時代を思い出す。 この先も解説をお願いします。
●玉の海(玉乃島)は小柄ならではの、吊り出しの天才だったなぁ。 お見事。 長生きして欲しかった。
●北の湖は強かったなぁ。 憎らしいほど強かった。・・・褒めてます。 どうぞ安らかに。
つづく

月 光(A.H.)

タイトル : 往年のような名力士は現れるか。 歴史的な大相撲は観られるか。
つづき
●大関貴乃花(先代の)は兄の若乃花(先代の)に似た顔立ちだが相撲界で一番の男前だった。 土俵際でも俵に足をかけて相手をうっちゃり、角界一の粘り腰の相撲を見せファンを最も喜ばせた。 兄のシゴキによく耐えた結果だね。
●千代の富士は外れやすい肩関節を筋肉隆々に鍛えた守ったことで、素晴らしい連勝記録を作った。理想的な肉体でカッコ良かったなぁ。 眉もキリっとして男前だ。 ウルフだねぇ。
※ 近年はデブばっかりで、肝心の技が見られない。 いくら力士でもデブはみっともないよ。(吊り出し・うっちゃり・呼び戻し) を得意とする力士がいないのは残念だ。 昔は粘った相撲が多かったので観戦している方も(ウーン と唸って力が入ってしまう)、途中で水入りとなり、行司は力士の足の位置を正確に記憶しており、崩れた廻しを締め直して同じ組み形にしてから相撲を続行する。 行司の一挙手一投足がまた楽しいのだ。
昔は、惚れ惚れする様な実にいい喉をした呼び出しさんがいたんだよ。 歌謡界も民謡・演歌が下火だけれど、角界の名呼び出しが再来するよう喉を鍛えて欲しい。 相撲の醍醐味は取り組みだけではないということだ。 うっとりと痺れるような呼び出しを聞けるだけでも、千秋楽の一番を超えるファンを生むということを相撲理事会に気付いて欲しい。
また、今後は放送時間内に弓取り式も見られるよう、開始時刻を前倒しして欲しい。 弓取り式は本来、横綱のすることだったことから、現役横綱の弓取りを是非見たいものだ。 お茶の間も、なお一層に盛り上がると思うが。
世代を担う子供たちが、学校や巷で(呼び出し・横綱土俵入り・弓取り式)の物真似しているところを想像してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。