【良かった】突如失踪した「犬」とんでもない場所で発見される

02

ワンちゃんと散歩している最中、突如いなくなってしまうことは良く有りますが、大抵の場合ヘラヘラしながら飼い主のところに戻ってくるのが一般的です。しかし何か事故があれば当然戻ることが出来ず、ヘルプの声をあげて助けを求める可愛いやつですが、その声も届かずどこにいるかもわからない場合は恐怖です。


01

さて今回話題となっているのは、イギリス南部のハンプシャー州にある森で、なんと17時間も消息が不明となってしまったワンちゃん「リリーちゃん」である。消息を絶ってしばらくして救助隊が向かいようやく彼女を探し当てた。良かったよかったと言いたいところだが、発見された場所がなんと、井戸の底だったという。

救助隊はロープや杖を使いリリーちゃんを救出したのですが、古い井戸で運動神経の良い犬でさえもオチてしまう始末。コレが人間だったらと思うとゾッとしますね。スマホがあればいいですが、山ですので電波が届かないかもしれません。

せめて蓋ぐらいして欲しいですよね。でも助かってよかった。

03

02

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3338367/Labradoodle-Lily-stuck-17-hours-rescued-search-party-heard-whimpering.html

(秒刊ライター:たまちゃん) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。