【朗報】来年早々に、4インチiPhone「iPhone6C」発売か?

0909

さてスマートフォンの画面サイズが大きくなるのはいいことでは有りますが、同時に使い勝手がわるくなってしまうのは良くないことです。小さいほうが使いやすいという声もありますので、その声をないがしろにしてしまうのは本望ではないということで、なんと来年小さい画面サイズのiPhoneが登場するかもしれません。


09

KIGアナリストなどの噂によると、新しいiPhoneは4インチの小型iPhoneで、iPhone5Cのような通常版の廉価版のような位置づけではないかと推測されております。3Dタッチは搭載されず、ほぼiPhone6の機能を有した画面サイズの小さいものとなる予定です。

ちなみに現時点ではホームボタンは存在するがそのうち無くなるだろうと予想されております。すべて3Dタッチに移行し、物理的な操作ボタンはボリュームや電源といったもののみになる予定です。

はやければそれはiPhone7で採用されるかもしれません。

asa

見た目はiPodタッチのようなもので、いろいろな色が出るかも?
発売日は1月ということで来月ということですが、かつては6月・9月の発表会にあわせてリリースしてきた経緯がありますので1月は時期尚早かもしれません。

掲載元
 http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3344919/Apple-release-colourful-iPhone-mini-4-inch-screen-early-year.html

(秒刊ライター:たまちゃん) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。