【凄すぎ】フランス難民キャンプがWi-Fiスポット完備でもはや「都市化」!環境良すぎる


01

シリアから何百万人という膨大な数の難民がヨーロッパに押し寄せている件は、現在世界的な問題となっている。それを受け各国受け入れをするしないの議論が行われており、難民の行方が気になるところではある。さてコチラのフランスでの難民はそんな中でもかなり幸せな方なのかもしれません。まるで都市のような充実した施設が整っております



06



こちらのフランス難民キャンプは、なんとWi-Fiスポットや充電器など電化製品や通信機器に至るまで、あらゆる情報機器の設備が整っている。ということは情報をいち早く習得することができるので、ある意味下手な年寄りも情報の伝達が発達していると言っても過言ではないのかも知れません。

難民というと、どうしてもキャンプで野宿と言うイメージが有りますが、実はそうでもないようです。それは国の受け入れ体制によるものなのかもしれません。


05



本・物品などを販売する店もあるようです。


04



難民はイスラム教徒が多い中、ここぞとばかりにキリスト教徒の教会も。


03

もちろんドーム型のモスクも。中ではディスコのようなパーティが行われております。


02



しかも難民キャンプは意外と年に近いところにあるようで、一見何の変哲もない施設のようにも見えますが、今後これがどんどん増加していくとなると、国もどこまで面倒を見きれるかというところになりそうですね。

掲載元

http://www.dailymail.co.uk/news/article-3348594/Restaurants-theatre-free-wifi-Calais-Jungle-migrant-camp-mini-city.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。