【そりゃ良かった】満面の笑みを浮かべ命拾いしたロバの顔が話題に

01

人間は笑顔をもった唯一の動物だと思われますが、実はワンちゃんも笑っていたりしますし、チンパンジーも笑みを浮かべます。つまり人間以外にも笑みを浮かべることは有るようです。もちろん人間のような「社会的な意味」があるのかどうかは定かではありませんが、一応表情をつくるようです。ということでこちらのロバも同じです。


02

こちらはアイルランドのロバで、ケリー州のとある場所から脱走したそうです。しかし、突然の洪水により川が氾濫!それに飲み込まれてしまい、動けなくなってしまったということだ。そこをレスキュー隊が駆けつけ、九死に一生を得たということのようです。

で、問題はそこではなくロバがあまりにも「嬉しそうである」ということだ。ロバの顔を見ると確かに「大爆笑」である。いやこれは爆笑というよりは、嬉しさに心が溢れているといったほうが良いのかもしれませんね。

なにせ命拾いをしたわけですから嬉しいのは当然です。まさか脱走したあとに人間に助けられるとは思いもしなかったはずですが、もう不用意に脱走しないでいただきたいですね。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3350479/Plenty-reason-smile-Donkey-grins-rescued-rowing-club-members-flood-waters-Ireland.html

(秒刊ライター:たまちゃん) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。