【酷すぎ】なんじゃこりゃ!イギリスの病院食がドッグフードのようだと話題に

01

入院したことがある方であれば分かるのかもしれませんが、長い病院生活において1日の唯一の楽しみといえばそう、食事である。今日はどんな料理なのか、特別にプリンは出るのか。クリスマスだから・・・・などと期待しているのかもしれませんが、どうやら英国の病院食はあまり期待できるものではないようです。


01

コチラはとある病院の院内食らしいのですが、本当になんとも質素な料理だ。もちろん、患者の体のことを考え、栄養バランスや病状を踏まえたうえで、塩分濃度や添加物などの有無を計算しつくされた最高の食事だと考えたいわけですが、実はこれを載せたのは妊婦だという。つまり病院といっても産婦人科ということである。

もちろん産婦人科といっても症状は様々なので、しかるべき料理なのかもしれない。とはいえ、まあ彼女がクレームを付けるほどですのでそれなりなのでしょう・。

dw

こちらは「シェパーズパイ」とザーサイのようなもの。まあお腹が空いていれば美味しそうではありますが、なんだかんだ言って日本の食事は最高ですね。病院食も。

ということで、もし海外で入院される場合はその病院で出される料理にも注目したいところだ。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3354029/Hospital-supposed-make-feel-better-MailOnline-readers-share-pictures-WORST-food-served-UK-s-wards.html

(秒刊ライター:たまちゃん) 

2 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

え?うちの病院よりマシですが…

南欧在住15年

右側はザーサイじゃなくて、ほうれん草とチーズのラビオリのトマトソース和えですね。
通常はイタリアではリコッタチーズを多めに使うので、具はもっと白いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。