【ヤバすぎ】vvvウイルスメールから感染!警視庁は怪しいメールは開くなと警告

sdf

パソコンの中身が暗号化されてしまい、全く起動しなくなるという恐ろしいウイルス「VVV」ウイルスが拡散しておりますが、この感染源として「怪しいメール」からの感染が疑われております。怪しいメールを開くと、パソコンが暗号化され動かなくなってしまうので警視庁は絶対に開かないでくださいということだ。 

vvvウイルスはFlash広告などから閲覧しただけで感染するとされておりましたが、警視庁などによりますとメールからも感染するようだ。一度感染してしまうと拡張子がvvvとなってしまい、起動しなくなるほか、ウイルス駆除ソフトも機能しないのでもはや再インストールするしか無いという恐ろしいものである。

またこのウイルスは「ランサムウェア」と呼ばれ、身代金を要求し代わりに復旧するというものだ。トレンドマイクロによると以下の様な記載がある

暗号化型ランサムウェア「CrypTesla」ファミリー(別名:TeslaCrypt)の新しい亜種である可能性が高いものとわかりました。また、このランサムウェアを拡散する攻撃は必ずしも特に日本を狙ったものではなく、世界的にも特に大規模な拡散には至っていないことも明らかになりました。しかし、このケースに関わらず、各種ランサムウェアによる被害は国内で拡大しておりますので注意は怠らないでください。

とにかく怪しいファイル・サイトにはアクセスしないことだ。
151208_comment01

掲載元
http://blog.trendmicro.co.jp/archives/12632

(秒刊ライター:Take)

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。