【怖すぎ】台湾のマラソンでタイムを伸ばすため「幽霊」が雇われる!

dwef

マラソンのタイムを伸ばすためには、先頭に美女を走らせたり、逆に後ろから牛などの怖い動物を置くことで、必然的にタイムを伸ばすなどという馬鹿げた発想が有りますが、あくまでそれは「ギャグ」の領域で、ドリフのコントの世界です。しかし!何とそれを真に受けて本当に実現しちゃった国があります。



01

なんと!背後から髪の長い顔の白い女性が追いかけてくる!紛れも無くこれは「幽霊」である。あまりの恐ろしさに、ランナーは一目散で逃げまとう・・・はずですが、実際やってみると「レース」に集中しており、どうやら幽霊には目もくれず、ただまっすぐにコースが見えているだけのようです。もしかしたら幽霊も見えているのかもしれませんが、それどころではないようですね。

実験とししては面白いのかもしれませんが、現実的ではなかったようです。これが行われたのは台湾のマラソンで、レースのためにこの幽霊は雇われたのだとか。

主催者側いわく「タイムがのびた」とのこと。

01

このモデル、実はレース前には恐竜としても登場。

いずれにせよレースにはあまり関係ないようにも思えますが、サービスの一貫なのでしょうかね。

掲載元 

http://www.dailymail.co.uk/news/peoplesdaily/article-3358986/Female-dressed-ghost-encourages-frightens-runners-marathon-Taiwan.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

5 COMMENTS

秒刊名無し

タイムを縮めるのではなく伸ばす
ああ、幽霊から逃げるためにコースから逸れるってことか

秒刊名無しさんでー

>1
間違ってないだろ。伸ばすのは記録であって時間じゃない。

秒刊名無しさんでー

全般的に日本語が不自然だな。外国人が書いてる?

秒刊名無し

これがマジならマラソンを全くわかっていない素人の発想だよなw
本当にこれに驚いて全力で走ったりしたら無駄なスタミナ消費して後半バテてしまうし、後半の追い上げ時だったとしてもギリギリのスタミナしか残ってないから下手すれば転倒してリタイアしてしまう恐れすらある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。