【カニ祭!】かっぱ寿司のカニフェア、わりとコスパ良くて旨かった件

7360c21b

冬になったら食べたい食材の一つが「カニ」ですよね。若いころはカニを食べるために北海道へ飛び、朝市で茹でたての毛ガニを食べに行ったこともありましたが、もうそんな行動力もありません。カニを食べたくなったので、近所で手軽に安くお腹いっぱい食べられるかっぱ寿司の「冬のカニづくし」を堪能してきましたのでご紹介していきたいと思います。

かっぱ寿司で展開されている「冬のカニづくし」では、様々なメニューがあり、「かにの魅力を味わいつくす!」をキャッチフレーズとしています。
かっぱ寿司というと、一皿108円ですがカニのメニューは194円のものが多いです。

まずは、極みの「ボイル本ずわいがに」を頂きます。
769365eb

カニのお寿司を食べているという満足感が得られます。一貫で194円なのでかっぱ寿司価格では超高級品のお寿司と言えますが194円でこの味、この満足度ならまた食べたいと思える一皿です。

「かに3種食べ比べ軍艦」を頂きます。
ba3d203d

紅ずわいかにみそ、ずわい肩肉、たらばの軍艦を食べ比べます。
・・・違いがわかりません。カニの味がしません。
筆者が味覚音痴ということも十分考えられますが、この食べ比べは満足度が非常に低かったですね。
これを食べるのならかにみそが二貫で108円でコスパがいいので、そちらを選んだほうがいいと思います。

彩いなり(かに)。
85b95da2

甘いいなりずしに錦糸卵とかにが乗っています。
彩も良いし見た目もかわいいので、女性や子供は喜びますね。

かにあんかけ茶碗蒸し。
94d8f2ec

定番の茶碗蒸しにずわいがにがトッピングされているので、問題なく普通に美味しいです。

境港かにクリームコロッケ。
5ee309ff

一口食べるとトロトロのクリームが口の中に広がります。揚げたてでアツアツでとてもおいしくいただきました。
食べた後の感想は、「そういえばこれって『かに』クリームコロッケだったね。」と言うほどカニ感が薄かったのはここだけの話にしておきます。

〆はかにの味噌汁。
6a94a4bb

上海ガニが贅沢に半身入っています。
おそらく他の味噌汁と同じ出汁と味噌の分量で作っているのではないかと思われますが、カニの出汁を生かした味噌汁にすればもっとカニを味わえる味噌汁になるのではないでしょうか。

かにの魅力を味わいつくすことが出来たのかは甚だ疑問点が残りますが、冬のカニづくしを堪能してきました。ボイル本ずわいはまた食べたいと思える一皿でした。

(秒刊ライター:マギー)

1 COMMENT

秒刊名無し

上海ガニじゃなくて,ワタリガニだろ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。