【悲報】マジかよ!性なる夜の開始!→結果「9月生まれ」が多い事が判明!

wfe

さて今から聖なる6時間が始まります。聖は聖でも・・・ということろもありますが、実はギャグではなく、マジでこの6時間は世界の人口増加にとって勝負の時なのかもしれません。例えは悪いのかもしれませんが、動物などで言う「繁殖期」が人間にもあるのかもしれません。結果、たまたま9月生まれが多いようです。

どうやら世界的に見ても夏~秋の9月にかけて一番生まれる数が多いようです。特に9月はその9ヶ月前である、12月。つまりクリスマスに結合したカップルの子供が生まれる確率があるのですもちろんそれも前後するので、8・9・10の月は多くなるということです。これがクリスマスだから、という理由になるのかどうかは不明ですが、生まれる数が多いということはそれも関係しているのかもしれませんね。

sei

ネットでは「俺には関係ない」「せんそうだ」「カーチャンと過ごす」などとやや消極的な発言もあるようだ。

(秒刊ライター:Take)

7 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

某漫画を読んで11月4日だと思い込んでた…

秒刊名無し

2月14日(バレンタイン)に10月10日(とつきとおか)を足してみろよ。
12月24日になるだろ。
つまりそうゆうこと。

秒刊名無しさんでー

10月10日って、セッ○スした日から数えるんじゃないよ。

秒刊名無しさんでー

最後に生理来た日から280日で産まれるから、24、25にしなくても9月生まれになるよ。

秒刊名無しさんでー

絶望先生で見たネタ
単純な話、早く日が沈むのも大きな要因だろうけどw

秒刊名無しさんでー

勘違いしてる奴多すぎw9月じゃ早産だよ。

秒刊名無しさんでー

その「世界的には」←ちょっと誇大、アメリカなどでは、
クリスマスは家族で過ごす日らしいですけど?
間違いで生まれた子供も含みますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。