【気をつけろ】炭酸飲料+ジャンクで「乳がん」の確率が飛躍的にアップすると話題に


2



正月はいろいろと食いまくり体重が気になってしまいますね。餅はもちろん(シャレではなく)スナック菓子、お酒、甘いスイーツと、やたらと美味しいものが揃い、こたつにこもりがちになりこたつの上においてある「みかん」をバクバクと食うというとんでもないふしだらな生活。しかしちょっと気をつけたほうがいいですよ


45

さて米国の研究では、ジャンクフード+炭酸飲料により「乳がん」になる確率が飛躍的に高くなる可能性が高まっているといいます。実験で使われたマウスに甘いモノを6ヶ月与え続けたところ50~56%の確率で癌化したということです。

特に、ケチャップ、シリアルバー、ビスケットなどのジャンクフードそして炭酸飲料などに含まれる砂糖が影響しているといいます。

更に腫瘍は肺に広がり、非常に恐ろしい事態を引き起こすといいます。

まあこの研究結果が本当に「人間」に影響があるかどうかはわかりませんが、そもそもジャンクフード+炭酸飲料を6ヶ月食い続ければ、癌以前に、体調を崩すのは明白でしょうけどね・・・。

掲載元

http://www.dailymail.co.uk/news/article-3381086/Sugar-fizzy-drinks-junk-food-increases-chances-breast-cancer-spread-organs-scientists-claim.html

(秒刊ライター:たまちゃん)