【とびだせ】火星でついに「どうぶつ園」が発見されたと話題に!いろいろなどうぶつ見つかる

00

出ました今年も「火星の陰謀論」。いったいどんな噂が飛び出すのかという期待と不安で胸いっぱいですが、今回のニュースはとてもすごい。なんと火星上で「どうぶつ園」が発見されたというのだ!どういうことなのか全く頭で理解できないのですが、そもそも生物が生存できるかという調査を行っている段階で動物園は飛躍し過ぎではないか。


02

火星陰謀論を論じているUFOハンターたちは「クマ」「ペンギン」「カニ」「ネズミ」などの動物を火星上に発見したと発表している。一方NASAはこの件に関し、以前から「光と影がそう見えるだけだ」と見解を否定している。写真を見ると確かにこれらは動物に見え、火星に動物園や動物の楽園が存在していたとしてもおかしくないのかもしれない。

ではさっそくご覧ください。

01

シロクマ。

03

大きなカエル

04

カニ。

05

ウサギ

06

ネズミ

02

トカゲ。

64

ペンギン。

確かにたくさんの動物たちが火星をはびこっている!これは確かに生物どころか、なぜか地球によく似た動物たちの楽園ではないか!きっと、火星人も動物を見て楽しむに違いない。

素晴らしい2016年の幕開けです。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3302379/Visit-Martian-zoo-bears-crabs-penguins-animals-spotted-red-planet.html

(秒刊ライター:たまちゃん)