【これは便利】アプリ不要!iPhoneでYouTubeをバックグラウンドでBGM再生させるシンプルな方法

01

iPhoneでYouTubeをみていると、タスクを切り替えた瞬間にBGMが止まってしまうというのはよくあります。これは仕様上仕方ないのかなとあきらめるわけですが、でもせっかくリストを作って作業用として聞いておきたいわけであるので、バックグラウンドで流してFacebookとか楽しみたいですよね!でも方法あるんです!


-1.SafariでYouTubeを見る

safari

ここがポイントです、まずアプリのYouTubeではなくSafariでYouTubeを再生させます。ちょっと操作がぎこちないので、イライラしますがそれでもバックグラウンドで再生できるのであれば・・・ということで我慢したい。そして好きな曲をまず選びます。検索などを活用して選ぶ。

-2:曲を選んだらタスク切り替え

01

曲を選んだらタスク切り替えてOKです。この時点で曲は止まってしまいますね。
でも大丈夫なんです。

―3:下からスワイプ!コントロールセンターで再生ボタンを押す

02

下からスワイプでコントロールセンターを表示し、再生ボタンを押せば・・・なんとYouTubeの曲が再生されます!これでFacebookみながら、TwitterやりながらBGMとして使えるようです。ただしアプリによっては曲が止められるので、その辺の兼ね合いは各アプリで試してみましょう。

バックグラウンドで再生させるためだけのアプリを使わなくても済みますね

iPhone再起不能!マジでぶっ壊れるとんでもないバグが発見される!デマも拡散!
../archives/5009190.html

(秒刊ライター:ユカワ)

2 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

面倒くさいから普通にアプリ使うわ

秒刊名無しさんでー

BGMとはバックグラウンド・ミュージックなんだがwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。