【ラミエルかよ】ロシアが、夜空にシリウスより明るい人工天体を打ち上げ予定!マイナス何等級だよ

01

ラミエルかよ!と突っ込みを入れたくなるようなプロジェクトが開始しております。こちらはロシアのとあるチームが開発中のピラミッド型の天体で、非常に明るいのが特徴。自ら発光するのではなく、太陽の光を反射して超絶明るくなるのだとか。なんと今一番明るい天体「シリウス」をしのぐ明るさになるという。


safari

こちらはロシアで今最も注目を集めているプロジェクト「ビーコン」。太陽の光を反射してシリウスよりも明るい天体を作る。いわゆる人工衛星ですが、地上から肉眼で目撃できるほか、アプリなどでも一の情報が分かるのだという。本当にこれが実現すれば、夜空の模様はちょっと変わるのかもしれません。何せ今までの星空の中で最も明るい星が1つ追加されるのですから、星座も崩壊するかも

siriue

実際はこれぐらいの明るさだそうです。本当に星レベルですね
現在クラウドファウンディングで資金を調達し、およそ275万円を集める予定。

ビーコンは地上から600キロメートル上空で地球の軌道にのる。
しかし、275万円って空に打ち上げる天体としては異様な安さですが、スポンサーがついているからでしょうかね。

23r

空の天体に1つ星が増える。ロマンチックですが継続して輝かせるには、耐久性を考慮の上メンテナンスも必要で、それなりのコストもかかりそうです。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3470871/Russian-Beacon-satellite-set-light-night-sky-Artificial-star-reflect-sunlight-illuminate-parts-Earth.html

(秒刊ライター:たまちゃん) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。